2008.09.08

秋の気配

こんにちは!

暑い暑いと言っているうちに秋ですね…今日は

だいぶ涼しい風が吹いていました。

そろそろ秋のガーデニングシーズン到来です。また

そのお手伝いをする僕たちも、忙しい時期に入って

きました。

Rimg1021

先日施工していた現場の様子です。この後、土表面には

有明土を施工しました。松本市では割とよく使う材料です。

秋は植物の手入れや株分けも始まって、ガーデナーには

忙しい季節です。また果樹などの収穫の季節でもあります

ね。僕も楽しみにしている木や、分けてもらえる宿根草が

あるので待ち遠しく思っていました。

施工したお客さんが植物を株分けしてくれたり、自分が

種を譲ったりするのも楽しいです。

ますます庭に居る時間が長くなりますね…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.24

芸亭ホームページ

こんにちは、くろぶちです。

今日は雨の合間をぬって外仕事へ、あとはデスクワークでした。

苦痛…。

先ほど芸亭のホームページを一部更新しました。素人ながら、

何とか頑張っています…。

かなりアクセス数が多く、苦労したかいがあるというものですが、

ブログと違って皆さんの反響が分かりません。(それだけヒット数

があるということなのか)

もっと使いやすい、楽しいサイトになるよう、また改良したいと思い

ます!1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつの間にやら

こんばんは。くろぶちです。

最近まで暑い暑いと言っていたのに、ここ何日かは秋の

涼しさ。今年の天気は何なんでしょうか?

さて、当ブログのアクセス数が5000を超えました!(僕の知らない内に)

昨年よりちょこちょこと更新してきた当ブログですが、意外と訪れる方は

少なく、悪戦苦闘して最近伸びてきたようです。

それでも一日あたり最大で100~150のアクセス。

たくさんの方に見てもらえるのは嬉しいですね。

ご質問もありがとうございます!

それでは、これからも芸亭と当ブログを宜しくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.21

まだ少しだけ、写真掲載

こんにちは!くろぶちです。

ここ何日かで、秋の足音が近づいてきたような気がします。

さて、今日は先日載せたの工事の続き。といってもまだ

写真が無いので、部分的にご紹介します。

Rimg1029

上の写真はアプローチ。少し分かりにくいですが、庭用の瓦を埋めてあります。

ベースに使った有明土とも好相性でした。

Rimg1039

これはウッドデッキに使った竹垣。大津垣という手法の変形です。

作業途中に撮ったものなので、分かりにくいかな?

近日中に全部をお見せできると思います。

乞うご期待!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.17

夏の植物

こんにちは。くろぶちです。

皆さんは今日までお盆休みでしょうか?明日からお仕事という方が多いのかも知れませんね。

今日は、夏の植栽についてです。ここ10数年、地球環境の温暖化が叫ばれています。このところの暑さを見ても、ちょっとおかしい状態が続いていますね。

電気のスイッチをマメに切ったり、エコカーに乗るのも良いのですが、庭から出来る小さなことを、まずやってみるのはどうでしょうか。

夏の暑さが厳しくなると、人間と同じく植物たちも、元気がなくなります。暑さに弱い種類だと、そのせいで枯れてしまうことも。そんな時におススメなのは、イネ科の植物達です。非常に種類が多いのですが、田んぼのイネを思い浮かべて下さい。春から夏、暑さに負けずに一気に大きくなって、秋の収穫を迎えますよね。

イネ科のいくつかには、このように夏に大きく成長する特徴があるのです。しかも丈の長い葉が、季節感と涼しげな雰囲気を作り出します。

それらの中から、今日はひとつの植物をご紹介します。

Rimg1071

この植物、この時期によく見かけるもので「風知草」といいます。風に柔かく揺れる姿が、とても涼しげです。学名Hakonechola macra、日本の箱根に多く自生することから付けられた名前です。葉が裏返っている不思議な植物で、ウラハグサと呼ばれることもあります。本来日本のものですが、洋風に取り込むことも充分可能です。

エコは自分に近い場所から。いかがでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.12

夏の花

さっきまで外回り、頭が焼けそうに熱かったくろぶちです。さて、この時期キレイな花木を二つ、ご紹介します。割とポピュラーながら、和庭のイメージからか?最近あまり使わない気がします。

まずは、百日紅(サルスベリ)。

中国原産の植物で、確か本来は暖かい地方の木なので、夏に花が咲く、なんて覚えています。長野県だと、7月に入ってから夏の終わりまで鮮やかなピンクの花を付け、街路樹にも使われています。今、外でピンクの花を付けた木を見たら、まずサルスベリでしょう。

Rimg1050_2

次はコレ。ムクゲです。

Rimg1047

アオイ科の植物でフヨウ属。ハイビスカスと近い種類と言えます。

花は一日で落ちてしまうのですが、大量の花が次から次へと咲いていく木です。花の少ない夏の庭では、とても貴重なもの。現在は花の種類もたくさん作られているので、おススメです。

Rimg1048

どちらの木も夏が似合います。プランニング次第で夏もいい雰囲気を作り出せる、貴重な木です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の植栽

みなさんこんにちは。くろぶちです。

今年も暑い日が続いていますね…温暖化の影響だとよく言われている通り、ちょっとおかしいくらいです。この暑さだと植物もダメージを受けます。何だかしおれている…と思ったら、お水をしっかりと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和のテイストを取り入れる庭。

皆さんこんにちは。くろぶちです。

今日は前回ご紹介したお庭の制作過程をどうぞ。

Rimg0981

用意した飛び石を並べていきます。飛び石は、あまり規則的過ぎるよりも、ある程度乱すと上手く納まります。大きい石に乗ったとき、ふと目をやると景色が見える…そんなイメージで置くと楽しいですね。最初の計算(悪だくみ?)が大切です。

Rimg0986

今回はウッドデッキも作ります。竹を使ってすっきりした和の空気を作ってみようと思います。伝統的な方式とは違いますが、ところどころに工夫を取り入れ、オリジナリティ豊かなお庭になる予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«石運び